セカンドオピニオン

予約センター
088-633-9106
9:00~17:00(休診日除く)
セカンドオピニオン外来
088-633-9654
9:00~17:00(休診日除く)

外来の目的

主治医以外の医師の意見を聞くことを「セカンドオピニオン」といいます。当院以外の医療機関に入院または通院されている患者さんを対象に、専門の立場から意見・判断を提供いたします。
患者さんが納得いく治療方針を自ら選択される際の参考にしていただくことが目的です。

対象となる方

患者さんご本人とそのご家族

お受けできないご相談

  • 患者さんご本人とそのご家族以外からのご相談、ご家族でも必要な同意書等を持参していないとき
  • 当院の専門外であるご相談
  • 現在の主治医に対する不満や医療過誤及び裁判等に関する相談
  • 転医希望、治療結果の評価、医療費用の内容、医療給付に関わること
  • 主治医が了解していない場合
  • 死亡された患者を対象とする相談 など

相談時間・費用

相談時間 60分まで(主治医への報告書作成15分を含む)
相談料金 33,000円(税込)
  • セカンドオピニオン外来は、自由(自費)診療です。健康保険は使えません。
  • 当日、相談終了後に料金をお支払いください。

必要な書類

受診日に持参いただくもの

  • 予約日のお知らせ
  • 来院される方の本人確認ができる身分証明証(健康保険証・運転免許証・パスポートなど)
  • 同意書(ご家族だけで来院の場合、患者さんの状態により①または②)
    • 患者さん本人が同意したうえで、署名・捺印した「相談同意書
    • 患者さんがご自身で判断が不可能な場合、相談者であるご家族が署名・捺印した「家族同意書
  • 相談用紙(用意したものがあればご持参ください)

セカンドオピニオン外来の流れ

主治医に、セカンドオピニオンの了解を求めてください。
また、『外来申込書』に必要事項を記入し、主治医へお渡し下さい。
主治医より当院へ予約申込みをしていただきます。
セカンドオピニオンを担当する医師は、相談内容と専門性を考慮のうえ、当院が決定します。
予約日が決定したら、主治医宛に、当院から「予約日のお知らせ」を送付しますので、必ず受け取り、当日、ご持参ください。
紹介状(診療情報提供書)(原本)と画像・検査資料は主治医から郵送いただきます。
相談用紙」をご用意しています。
相談用紙の記入は必須ではありませんが、聞きたいことを書き出しておかれることをお勧めします。
当日、必要なものを持参のうえ、①番「初診・FAX予約」窓口(外来診療棟1階)で受付してください。予約時間に相談を開始できるよう、お越しください。
①番「初診・FAX予約」窓口の場所を確認する
相談は、患者支援センターの相談室 (外来診療棟1階)で行います。
患者さんからのお話や主治医から提示された資料の範囲で判断を行います。
セカンドオピニオンのために、当院で新たな検査や治療は行いません。
患者支援センターの場所を確認する
主治医への報告書を作成します。
相談が終了したら受診票を③番「受診票提出口・会計」窓口へ提出し、相談料金を自動精算機または④番「支払」窓口にてお支払いください。
  • その場で転院・転医をお勧めすることはありません。
  • 当院での検査や治療を希望される場合は、主治医(かかりつけ医療機関)にご相談いただき、改めて、当院の受診予約をお取りください。

徳島大学病院がん診療連携センター セカンドオピニオンのご案内