診療紹介

 当院は都道府県がん診療連携拠点病院として、専門的ながん医療を提供しています。これらの患者さんへ治癒を目指した治療と並行して、治療開始時から緩和医療・緩和ケアの適切な提供と円滑な地域連携を目的に、1997年に緩和ケア室を開設し、現在は緩和ケアセンター(場所:西外来棟1階)として活動しています。
 全てのがん患者さんや、その家族に対して、診断時から迅速、かつ適切な緩和ケアを切れ目なく提供するため、「緩和ケアチーム」「緩和ケア外来」「がん看護専門外来」等で活動しながら、各部署、外来、患者支援センター等と連携しています。
 「緩和ケアチーム」は医師、看護師、薬剤師、医療ソーシャルワーカー(MSW)、心理士などのスタッフで構成されています。患者さんの身体症状あるいは精神症状の苦痛緩和が必要な場合、依頼に応じて緩和ケアチームが支援させていただきます。
 緩和医療に関する研修会、地域連携カンファレンス等を開催して、院内外の緩和ケアの質の向上にも努力しています。

相談窓口

緩和ケアチーム

緩和ケアチームでは、身体的な苦痛や気持ちの辛さを少しでも和らげ、”その人らしく” 過ごしていくことを目標に活動しています。がん患者さんやその家族の多くは、診断から治療、その後もがんと共に生活していくことになります。その中で、少しでも”その人らしく”過ごせるよう、様々な苦痛を緩和し、本来持っている力を最大限に発揮できるように、患者さんと一緒に考え支援しています。まずは担当医・看護師にご相談ください。

緩和ケア外来

日時:毎週木曜日 13時~15時
完全予約制
緩和ケアチーム介入後、当院外来通院中の方の疼痛コントロールや症状緩和などを行っています。

がん看護専門外来

日時:月~金曜日 9時~12時 14時~16時
事前の申し込みが必要 申し込み先:緩和ケアセンター
がんと診断された患者さんやその家族に対して、治療や療養上の心配ごとや困りごとについての相談を行っています。

緩和ケアセンター

お電話での相談も受け付けていますので、いつでもお気軽にご連絡ください。
相談時間:月~金曜日(祝祭日を除く) 8:30~17:00
TEL・FAX:088-633-7457

徳島大学病院緩和ケアセンターについて

スタッフ紹介

詳しくは、徳島大学病院がん診療連携センターホームページをご覧下さい。

徳島大学病院緩和ケアチームの紹介